家族のための処方箋

ギャンブル依存症の家族と向き合う3つのコツ

ギャンブル依存症者に治療なんて言ったら怒り出す

ども

mihokoです。こんにちは。

前回の記事では。

どうしたらいいの?家族が依存症。。あなたに知っていて欲しい3つの大事な心構え

で、家族がギャンブル依存症と気づいた時に大切なことをお伝えしました。

  1. 自分の心は健康か?→自分を大事にする
  2. ギャンブル依存症とは何か?→相手を大事にする
  3. ギャンブル依存症家族への正しい接し方を知る→正しいコミュニケーションをする

 

 

ギャンブル依存症者に悩む家族の方は

つい、

すぐにでも解決したい気持ちから

力技でギャンブル依存症を解決しようとしがちです。

 

  • お金を取り上げる
  • 行動を制限する
  • 説教する

 

本人がギャンブル依存症

という病気に無自覚な状態でこれらを行うのは

非常に危険です

 

 

たとえば。

  • 心を閉ざされてしまう危険
  • 逆切れされる危険

さらには

  • 行き場を失った本人は犯罪にはしる危険・・・

など、

相手を追い込むことになり、

ギャンブル依存症が回復するどころか、

さらに悪化してしまいます。

 

本来であれば

本人が底つきを体験し回復を目指すのが理想ですが

たいていは本人は問題を認めず、

助言や治療を受け入れないのが普通です。

 

そのため、家族の方は底つきを見守るしかないのです。

[aside type=”normal”] ※底つきとは自分自身が『落ちるところまで落ちた』と、人生のどん底を味わう感覚の事です[/aside]

 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]じゃあ、私たち家族はどうすればいいんだお~~~!![/voice]

そうですね。

無視するわけにはいかないですよね。

 

では今回。

本人の底つきを待つのではなく

ギャンブル依存症と向き合わない本人に家族がどう接するとよいのか?

確認していきましょうね。

 

スポンサーリンク





 

ギャンブル依存症者と接するコツ1『治療をあきらめる』

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]

え!?いきなり何言い出すの!?本人を治療させたいんですけど私!!

[/voice]

ですよね~mihokoさん

ギャンブルをやめて、正常な状態になってほしい

んですよね。

 

治療をあきらめる、というのは

『ギャンブル依存症は治療すれば治る・・・』

わけではないことを

まず初めに知っていて欲しいんです。

 

ギャンブル依存症は100%の完治はありません

99%の回復を目指して、ギャンブルをしない状況をずっと継続していくこと

なんです。(ギャンブル依存症は治らない!『やめるを習慣化する技術』とは?

 

治療をあきらめたあなた。

まずすることは

ギャンブル依存症者との接し方を今までとかえる

事が必要です。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]無視しまくる??[/voice]

ブーーー

それだと逆に、mihokoさんに心を閉ざすでしょ!

 

あれよ、あれ

北風と太陽

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]北風と太陽???[/voice]

ギャンブル依存症者と接するコツ2『北風と太陽作戦』を使え

 

北風と太陽あらすじ

あるとき、北風と太陽が力比べをしようとする。

そこで、旅人の上着を脱がせることができるか、という勝負をする。

まず、北風が力いっぱい吹いて上着を吹き飛ばそうとする。

しかし寒さを嫌った旅人が上着をしっかり押さえてしまい、北風は旅人の服を脱がせることができなかった。

次に、太陽が燦燦と照りつけた。すると旅人は暑さに耐え切れず、今度は自分から上着を脱いでしまった。

これで、勝負は太陽の勝ちとなった

wikipediaより引用

 

北風がいままでのあなた

太陽がこれからのあなた

そして、

旅人がギャンブル依存症者です

 

私たちがギャンブル依存症者にむきあうには

太陽

になる必要があります。

 

相手の行動をコントロールするには

相手とのコミニュケーションを変える必要があります。

 

そうする事で

たとえ本人がギャンブル依存症に無自覚でも、

治療を拒んだとしても

 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]

あ、、、なんか、私、大事にされてる。。。

ゴメンネmihokoいつもお金お金言って・・・。

ちょっとギャンブル行く回数減らそうかな・・・

[/voice]

など、

問題行動を減らすことができ

お互いが気持ちよく生活できるようになっていくのです。

 

実際。

私とギャンブル依存症の父の関係は今この『北風と太陽作戦』真っ最中です。

 

本人はこの何十年もギャンブル依存症と認めていません。

もちろん治療や専門機関に連れていくこともできません。

 

私もず~~~っと父が嫌いで恨んでいましたし、

殺したいほど憎い気持ちは今も忘れていません(北風)

 

でも

  • 父の子供のころの話。祖母・祖父と苦しかった関係
  • 仕事をしていたころの辛さ
  • 今、年金暮らしになって、何がしたいかできるか?

など、

 

父の気持ちを吐き出させ、

押し付けるわけではなく、

ただ話を聞く姿勢で日々接しています。(太陽)

 

そうした結果

ギャンブルに行く回数が減ったうえ、

趣味のなかった父がウォーキングが趣味になりました!

 

毎日2万歩あるいた~~~~って、

嫁に行った私に、実家に戻るたびに報告してくるんですよ(笑)

 

 

対立ではなく正しいコミニケーションをとる

 

いままでは

対立

これからあなたが行うことは

良好なコミニケーション

これが大事なんです。

 

前項の父の例でもお話しましたが

本人はギャンブル依存症だと思ってもいなければ

まさか自分がギャンブルをやることで

殺意を抱かれるくらい嫌われている

とも思っていないのです。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]ほんと・・・勝手だよね・・・[/voice]

本当ですよね。。。

どれだけ、私たち家族が苦労してきているか。(怒)

 

でも

父とコミニケーションをとれるようになってわかったのは

父の場合はギャンブル依存症になっている原因が

祖父・祖母の子育てにあることがわかってきました。

 

やっぱり父も

子供のころ、さみしく育った結果、

心に傷を負って生きてきた結果

ギャンブル依存症につながったかわいそうな人だったんです。

だから

さみしいなら

さみしくないように『かまっちゃえ』

笑^^

ギャンブル依存症者と接するコツ3『ギャンブル以外の楽しい事を習慣にする手助けをする』

 

北風と太陽作戦がうまくいってくると

ギャンブル依存症者とのコミニュケーションが上手にとれるようになります。

 

そうすると

ギャンブルをしない、望ましい行動が増えるんです。

この望ましい行動の中で

ギャンブルよりも楽しい事を習慣にする

これが3つ目のコツです。

 

人とかかわるうえで、一番つらいのは

無視

ですよね。

孤独が一番つらい。

 

だから、

どんなに説教されても、どんなに怒られても罰を与えられても

かまわれないよりはマシ

なんです。

でも説教や怒りは対立であって、コミニケーションではありません。

 

でも正しくコミニケーションをとると

相手がかわっていきます

 

それは

報酬(ごほうび)

と関係しています。

 

[aside type=”normal”]報酬とは

心理学上は欲望が満たされた時に得られる快の感覚のことをいいます。

[/aside]

 

  • ギャンブル依存症者はギャンブルが報酬(ごほうび)

だし

  • 喫煙者はタバコが報酬(ごほうび)

です。

 

 

この報酬(ごほうび)が今までの報酬よりも

  • 心地よい
  • うれしい
  • お得

など、

さらに自分にとって欲望が満たされることで

 

以前の報酬(ごほうび)の価値を感じなくなっていくのです。

そして

その報酬(ごほうび)を得ること=良い習慣

となり、

ギャンブル依存から抜け出すことができるようになるのです。

 

 

正しいコミニケーションをとって、

報酬(ご褒美)に気づかせ

相手の良い習慣を引き出していきましょう♪

 

 

まとめ

 

いかがでしたか?

ギャンブル依存症の家族と向き合う3つのコツ

  1. ギャンブル依存症者と接するコツ1『治療をあきらめる』
  2. ギャンブル依存症者と接するコツ2『北風と太陽作戦』を使え
  3. ギャンブル依存症者と接するコツ3『ギャンブル以外の楽しい事を習慣にする手助けをする

 

ギャンブル依存症という病気になっていても

相手は大切な家族です

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]見捨てない![/voice]

と決めたなら、

あなた自身、変わる覚悟が必要になります。

この病気は

なが~~~い年月をかけ、相手の心に入り込んでいく必要があるのです。

 

だけど。

途中であきらめると
いつでもすぐに、またギャンブル依存症に逆戻りしてしまうんですよ・・・

 

では

次回、ギャンブル依存症には北風と太陽作戦がきく!正しいコミニケーション徹底解説

で、またお会いしましょうね

 

んじゃまたね(^^