回復プロセス

ギャンブルのアプリがヤバイ理由 正しくやめる方法を教えます

依存症回復プロセス2:ギャンブルから離れる(逃げる)

あなたはある日気づきました。

そして、ギャンブルからついに、離れる時がやってきます。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]ギャンブルで得る物は何もない![/voice]

あなたがここまでに失ったものは

  • お金
  • 時間
  • 人間関係
そして。

自分1人、誰からも助けてもらえないと気付いたあなたは愕然とします。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]もうどうにもならない!やりたくてもできない。。

ギャンブルでお金を稼ぐなんて選択肢も選べない。。。[/voice]

ぐらいの状況。

かなりせっぱつまっている状態です。

ここで最悪の場合、人生を終えてしまおうと考える人もいます。

この状態は
  1. 金銭的な底つき
  2. 精神的な底つき
 

いわゆる、どん底です

しかし、このどん底を体験した時、

初めて『この先の、ギャンブルのない人生』について真剣に考えるのです。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]このままじゃヤバイ!もうギャンブルなんて無理![/voice]

そしてついにギャンブルを憎みだします。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]かわいさあまって憎さぶちゃばい![/voice]

あんなに好きって言ってたのにねえ、buchako(笑)

この状態になると、

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]死ねないなら、何とかしたい!

生きていかなきゃならない![/voice]

という意識が芽生え、自分の今の状態がどういうものか(依存症とは何か)をやっと考えるようになります。

大チャンスなんです!

あ、どもこんにちは。mihokoです。

実は、どん底こそ、あなたの人生をかえるチャンス

前回「気づく」回(パチスロやめたいのにやめられない!すぐ試したい診断テスト)でお話しをしました。

そして。

気付いてすぐ行う事。

それは

ギャンブルから離れる(逃げる)

まず始めは たったこれだけです。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]これだけ?[/voice]

克服の一歩はギャンブルをしない事・ギャンブルに関する情報は一切シャットアウトする事

が重要です。

なぜ、ギャンブルから離れる(逃げる)事がそんなに重要なのか?

脳の仕組みから解説していきますね。

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


ギャンブル依存症回復への道「離れる(逃げる)」

脳は現実と想像を区別できない

脳の特徴の一つとして「現実と想像を区別できない」という点があげられます。

例えば。

梅干しやレモンを想像すると勝手に唾液が口の中に広がりますよね?

(今、この言葉を読んだあなたは唾液が出ているはず 笑)

実際には食べていなくても、イメージしただけで体が反応する。

これは

記憶からその酸っぱさを想像し、脳が勝手に反応して唾液を出す。

「条件反射」という現象です。

[aside type=”normal”] 条件反射とは

訓練や経験などの後天的(後付け)に獲得された反射行動のこと。

逆に、内外の刺激に対して、神経系を通しておこる生活体の反応を、無条件反射と呼ぶ。

(熱いものに触れたときに手を引っ込める など)[/aside]

これを踏まえ。

ギャンブル依存症の場合、どのような条件反射がおこるか?

 
  • テレビでパチンコ屋のCMをみると→パチ屋にいきたくなる
  • 携帯のゲームでパチ・スロをする→パチ屋にいきたくなる
  • 海と聞いただけで→「海物語」を連想してパチ屋にいきたくなる
  • 北斗と聞いて→「アキラ」ではなく「ケン」を想像して「北斗の拳」のパチ・スロを打ちにパチ屋にいきたくなる
  • エヴァと聞いて→アニメではなく、パチ・スロットを想像してパチ屋にいきたくなる
 

 

つまり。

実際にはパチンコ・スロットをしていないのに、

パチ・スロ関連のイメージをするだけで、

条件反射で

勝っている時の『快楽』がよみがえる

そのため、パチ・スロを想像して、遊戯がしたくなる

のです。

快感を得る経験を繰り返していると、そのたびに条件反射が強化されていき、上記のような状態になります。

これは、ギャンブルをする習慣がある人にだけ作られていく条件反射で、ギャンブルをする習慣がない人が、

いくら
[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]北斗!海!エヴァ![/voice]

と言われても

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]パチンコ屋行きたい![/voice]

とは思わないのです。

まさに、

「わかっているけど、やめられない」という状態です。

そのため、ギャンブル依存症を克服するためには、

ギャンブルに関する情報は一切、

シャットアウト!

する必要があります。

 

条件反射は無くならないの?

 

身についてしまった条件反射をなくすことはできないのか。

それは可能です

正確には。

『なくす』、のではなく、

『新しい条件反射を作りあげて、やめている状態を習慣にする」

という状況を作り上げるのです。

ただし。

脳がいくら現実と想像を区別できないとはいえ、現実の刺激に勝るものはありません。

ですから、ギャンブル依存症を克服したい!と思ったら、まず始めに

ギャンブルから離れる

(逃げる)

=実際にギャンブルをしない・情報もシャットアウトする

事がとても大切になります。

たまに。

ギャンブル依存症克服のため

  • パチ・スロゲームアプリを代用しましょう
  • ゲームセンターでパチ・スロをして、実際のお金を使わないようにしましょう
  • 4円パチンコを1円パチンコにしましょう
 

という、依存症克服の手法がありますがこれは残念ながら、あまり効果がありません。

この状況はいわゆる『やせがまん』

本当の意味で、依存症を克服している事にはならず、時間の問題で「スリップ」をします

[aside type=”warning”]スリップとは

ギャンブル依存症者がパチ・スロをやめようとして、しばらくしてまた、ギャンブルにのめり込むようになってしまうこと。

スリップをするとより深く、ギャンブル依存がひどくなる事もある。[/aside]

依存症を克服するには

既にでき上がってしまった条件反射を弱めていかなければならないのです。

 

 まとめ

 

いかがでしかた?

依存症者が回復にすすむための、初めの一歩『自分が依存症であると自覚する』という事が大事。

そして、次のステップは『ギャンブルから離れる(逃げる)』事が重要でした。

おわかりいただけましたでしょうか?

でも
離れたって、逃げたって。原因を追究しない限り、ギャンブルは容赦なく、あなたを追いかけてきますよ・・・
それでは

ギャンブルから離れる・逃げる事がいかに大変か?

スリップのこわさとともに、次回解説をしていきますね。

んじゃ、またね