実践プロセス

朝から晩までパチンコ屋


病院へ行くレベル

処方箋:医者の薬がもらえれば、ギャンブルをやめられます

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


朝から晩までパチンコ屋にいる

 

今から10年以上前。

店側が釘調節をして、朝イチに台を打つと、必ずあたる仕組みがありました。

これを『モーニング台』といいました。(いつもデートはパチンコ屋・私が依存症になった3つのきっかけ をご参考に)

 

今はこのサービスはなくなり、

あくまでイベント時に

『でやすい』

とか

スロットだと『高い設定を入れる』かも・・?

的な感じになっています。

 

でも。

モーニングといっても、たった1箱保障があるのみ。

その後、続くかどうかはわからないのです。

 

1日勝負してしまえば。

出たり入ったりして結局負けがこんで

帰る頃にはすっからかん。

 

よくそんな事がありました。

 

朝からパチンコしちゃった時の処方箋

 

1回出たらやめて帰る

そしてできれば、もう二度と朝からなんていかない。

 

パチンコ・スロットは

長くやればやるほど、負ける仕組みになっています。

 

もし、やってしまったとしても

できるだけ「短時間で終わらせる」

勝ち逃げしてしまいましょう。

 

1日パチ屋に居なければ起こる良い事

  • 他の事に時間が使える
  • お金が残る
  • 健康に良い
  • くだらないことで丸一日をつぶさない
  • 体が汚れない
  • 耳や目が悪くならない
  • 出たり入ったりを繰り返さず、精神的に楽
 

結果

いかなくてよかった

と思える良い事をたくさん考えましょう。

 

朝からパチ・スロしてしまった時の理由確認

  • 朝だと出る気がした
  • 台が選べるから勝てる気がした
  • 昨日の終わり台が爆発しそうな気がした
  • 1日いれば勝てる気がした
 

行ってしまった場合は理由を必ず、振り返りましょう

理由をチェックする事で

あなたがギャンブルに行きたくなる時のきっかけ

がはっきりとわかるようになります。

 

 

その日1日、他に何ができたか考える

  • マックのモーニングに行けた
  • 朝から掃除をする事ができた
  • 小旅行で少し遠出する事ができた
 

同じ1日を過ごすにしても、他にできた事があります。

また

時間をほかの事で有意義に使う事で、将来の自分への投資になります。

ギャンブル以外でほかに何ができるか?

考えてみましょう。

 

まとめ

 

朝からずっと、ギャンブルしてない?

 

朝。

開店時間10時からパチンコ屋に並ぶ女性

痛い気しません?

 

入ってしまえば、他にも女性がいますから

そんなに恥ずかしさは感じないかもしれません。

 

でも。

その女性達はほぼ『変装』しています。

 
  • 帽子を深くかぶったり
  • マフラーを深くまいたり
 

気にしていないのは

おばさんやおばあちゃんだけ

 

あなたは朝からパチ屋に行く事に恥ずかしさを覚えますか?

 
もし、恥ずかしくないのなら・・・・
そろそろヤバイかもしれません
 

昔の私にならないで!

わたしはその後、こうなります→(どん底は依存症克服の始まり。終わりが始まりになる日)

 
  • パチンコの事しか頭にないおばさん
  • 家族の幸せや自分の幸せが頭にある幸せな女性
 

あなたはどちらになりたいですか?

 

では次回、引き続き通院レベル

『毎日パチンコ通いの日々』でお会いしましょう。

 

んじゃまたね!