実践プロセス

毎日パチンコ通いの日々


 

病院へ行くレベル

処方箋:医者の薬がもらえれば、まだ、ギャンブルをやめられます

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">



 

毎日パチンコ屋にいる

 

パチンコ屋に行く回数が増えてませんか?

1日が2日

2日が3日

そして

毎日パチンコ屋!

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]いく時間が短いからいいじゃない![/voice]

いやいやbuchako。

時間よりも、

行く回数が多くなればなるほど

ヤバイ のよ。

 

 

1週間パチンコしちゃった時の処方箋

 

次の週は1回減らす

そしてできれば、

徐々に通う回数を減らす事。

 

なぜなら、ギャンブル依存症がヤバイのは

『常に頭にギャンブルがある』

という状態がまずいから。

 

逆に

出来るだけ、ギャンブルから遠ざかれば

依存症は回復に近づきます。

 

だから

パチ・スロの回数を減らす事が必須なのです。

 

もし、通ってしまったとしても

どこかのタイミングで「行かない日をつくる」

いかない日をつくれば、台の様子もわからなくなるので、

行くのが面倒臭くなります。

 

 

パチ屋に通わなければ起こる良い事

  • 会社で疲れた自分を癒す時間を作れる
  • 他の遊びができる
  • 仕事後に勝ったり負けたりイライラしないで済む
  • 家族とごはんを一緒にできる
  • たっぷり寝れる
  • ゆっくり風呂にはいれる
 

結果

いかなくてよかった

と思える良い事をたくさん考えましょう。

 

続けてギャンブルしてしまった時の理由確認

  • 台の様子が毎日把握できるから勝てる気がした
  • 店の店員と顔見知りになりお得な情報がもらえる気がした
  • 仲間と情報を共有して勝てる気がした
  • 毎日行けば、トータルで勝てる気がした
  • イベントをやっていたので通ってしまった
通ってしまった場合は理由を必ず、振り返りましょう

理由をチェックする事で

あなたがギャンブルに行きたくなる時のきっかけ

がはっきりとわかるようになります。

 

 

その一週間、他に何ができたか考える

  • バイトができた
  • 将来にむけて勉強できた
  • ゆっくり休む事で疲れを取る事ができた
 

同じ一週間を過ごすにしても、他にできた事があります。

また

時間をほかの事で有意義に使う事で、将来の自分への投資になります。

ギャンブル以外でほかに何ができるか?

考えてみましょう。

 

まとめ

 

毎日ずっと、ギャンブルしてない?

 

よくあったのは。

イベント3days!

これは危険です。

 

なぜなら。

もし1日目勝てなかったら、次の日勝てるかも、と思い。

2日目勝てなかったら、次の日勝てるかも、と思う。

そして

3日目勝てなかったら、

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]1、2、3勝てなかった負けを取り返そうと4日目も通う![/voice]

oh!エンドレス・・・

 

普段は何となく仕事が忙しいとかで行けなくても

イベントだと

会社を休んでまで行ってしまう

 
もし、イベントが会社に優先されているようだと
そろそろヤバイかもしれませんよ・・・
 

昔の私にならないで!

わたしはその後、こうなります→(スロットやめられない人へ!チェックしたい4つの危険な行動)

 
  • パチンコのイベントで楽しむ日々
  • 祝日や記念日など、幸せなイベントを楽しむ日々
 

あなたはどちらを選びたいですか?

 

では次回、引き続き通院レベル

『1日何も食べないでパチンコ』でお会いしましょう。

 

んじゃまたね!