実践プロセス

1日何も食べないでパチンコ

 

病院へ行くレベル

処方箋:医者の薬がもらえれば、まだまだギャンブルをやめられます

スポンサーリンク





ごはんも食べないでずっとギャンブル

 

ギャンブルをすると。

『脳内麻薬』が出て、興奮状態が続きます。

そのため、

食事をしなくても脳が報酬を得て満足しているため、

ずっと、パチンコ・スロットをやり続ける事ができます。

 

でも。

報酬が終わった後の疲労感はハンパない!

確実に体を壊します。

  • ずっとタバコを吸っている
  • ずっと同じ姿勢で椅子に座っている
  • ずっと食事をとらないでいる

 

こんな状態で1日あなたは過ごす事ができますか??

 

当時。

タバコを吸っていた私は。

パチンコ屋に1日いて最高『3箱』のタバコを吸っていました!!

今はタバコもやめて10年近くたちます。

今考えると、本当、恐ろしいです・・・

 

 

大当りが続いて、席をはずせない時の処方箋

 

大当りが途切れた時、やめて帰る

 

当たりを引くと、

それをつっこんで、さらに当たりをひこうとします。

結果

のまれると、今度は『取り返そう』とします。

そして、

大当り→のまれ→大当り→のまれ・・・

を繰り返します。

そうして辞め時を逃して1日パチ屋にいる事になります。

 

当たったら「やめる」

さらに、当たりを引けると思わず、勇気をもって途中でやめて帰りましょう。

 

当たった途中でギャンブルをやめて帰ると起こる良い事

  • ごはんが食べれる
  • 当たった分、お金が残る
  • タバコ吸いすぎないで済む
  • 腰に負荷をかけないで済む

 

結果

ギャンブルやめて帰ってよかった

と思える良い事をたくさん考えましょう。

 

うっかり当たりをつっこんでしまった時の理由確認

  • もっと当たると思った
  • 途中で帰ってもヒマ
  • 少額すぎて交換してもたいした事ないと思った
  • 当たった席をたったら、他の人が当たりそうで嫌だった

 

当たったのに、さらにつっこんでしまった場合は理由を必ず、振り返りましょう

理由をチェックする事で

あなたがギャンブルを続けるきっかけ

がはっきりとわかるようになります。

 

 

途中でやめて帰ったらギャンブル以外で何ができたか考える

  • 健康な生活
  • 豪華なごはん
  • 時間のゆとり

同じ時間を使うにしても、他にできた事があります。

また

時間をほかの事で有意義に使う事で、将来の自分への投資になります。

ギャンブル以外でほかに何ができるか?

考えてみましょう。

 

まとめ

 

ごはんも食べずにギャンブルしちゃった?

上の理由にもあるように

1日パチンコ・スロットしてしまうのは

報酬 と 執着

からです。(スロットやめられない人へ!チェックしたい4つの行動)

 

大当りを引くと、『まだでるかも』とあらぬ期待(報酬をもっと得たい)と思い、

『この席をたったら、他の人に当たるかも・・・自分がつっこんだお金で勝たれるなんて許せない!』的な執着をするのです。

 

でも。

本当にその『報酬』と『執着』は必要ですか??

 

たった、大当り数箱の為に

そのまま、ずっとパチンコ屋に居続ける日々を過ごせば
いつか体を壊すかもしれませんよ

 

  • ギャンブルによって得られる報酬と不健康
  • ギャンブルをやらない事で得られる、健康という報酬

 

あなたはどちらを選びますか?

 

では次回、引き続き通院レベル

『終わらないギャンブル(スリップ)の旅』でお会いしましょう。

 

んじゃまたね!