実践プロセス

終わらないギャンブル(スリップ)の旅


 

病院へ行くレベル

処方箋:医者の薬がもらえれば、まだまだまだギャンブルをやめられます

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">


今日が最後と言いながら何度も繰り返すギャンブル

 

なんとなく

ギャンブルをやめなくてはならない、と思う。

病気・・・とまでは行かないけど、

このままだと何だかまずいぞ

 

ギャンブルで負けがこんでくると、そんな危機感を持つときがあります。

 

そして

何かのやめる『きっかけ』を作ろうとします。
  • 行きつけのパチンコ屋が閉店するからやめよう
  • 30歳になるからやめよう
  • 仕事をかえるからやめよう
 

さらに
  • 今日が最後
  • 明日が最後
  • 1か月後が最後
 

あと1回

もう1回だけパチ・スロやったら最後にしよう。

 

実は

やめようという気持ちを持つだけでは、

ギャンブルをやめる事ができません。

 

なぜギャンブルを自分はしてしまうのか?

根本から見直す必要があるのです(ギャンブル依存症克服は本では学べない。スリップの原因を冷静に考えよう)

 

またパチ・スロやってしまった時の処方箋

 

今日やってしまったのを最後、と決める

 

次回で最後。

そう決めても、実際にパチ屋に行ってしまうと、

脳が楽しさを覚えていて、

自分が決めた事でも、簡単にくつがえしてしまいます。

結果

次回もやっぱり行ってしまい、『次回こそやめる』をずっと繰り返してしまいます。

 

最後にすると決めたら「最後にする」

まずは、二度とパチ屋に行かない、と決めましょう。

 

ギャンブルをやめると起こる良い事

  • もう負ける心配をしなくてすむ
  • お金がいくら減るかわからない生活をしないですむ
  • 店員に「またきた」と思われなくて済む
  • 1日に数回、銀行からお金をおろすことを繰り返さないですむ
結果

ギャンブルをやめてよかった

と思える良い事をたくさん考えましょう。

 

 

うっかりスリップして、パチ屋に行ってしまった時の理由確認

  • 最後1回だけ行って打ち納めようと思った
  • 前回負けた分を取りかえしてやめようと思った
  • イベントをやっていたので、絶対でると思った
  • 給料でたばかりで、1回位負けてもなんとかなると思った
  • 新台が出たので、1回やってからやめようと思った
 

やめようと思ったのにパチ屋に行ってしまった場合は理由を必ず、振り返りましょう

理由をチェックする事で

あなたがギャンブルを続けるきっかけ

がはっきりとわかるようになります。

 

 

ギャンブルに行かなければ何ができたか考える

  • 予定をたてて、休日を過ごす事ができる
  • 未来の為に時間を使う事ができる
  • 本来の仕事に集中できる
  • お金がたまる
  • 家の掃除・家事・洗濯がきちんとできる
  • 家族に時間を使う事ができる
 

ギャンブルに行かなければ、他にできた事があります。

また

時間をほかの事で有意義に使う事で、将来の自分への投資になります。

ギャンブル以外でほかに何ができるか?

考えてみましょう。

 

まとめ

これで最後、と思ったのにギャンブルしちゃった?

 

これで最後、

と思ってもパチンコ・スロットしてしまうのは

  1. パチ・スロに行けるだけのお金がある
  2. 家族や友人以外と過ごす時間がある
  3. 心が不健康(ストレス・ヒマ・楽して稼ぎたい)

からです。(スリップの原因を冷静に考えよう)

 

もし。

スリップしてしまっても、あまり自分を責めないでください。

まだまだやめる準備ができていない、というだけのこと。
問題なのは

あきらめてしまう事

です。

 

もし、どうにでもなれ!とあきらめてしまった場合

そのまま続けていると
いつか人生の底を見ることになりますよ・・・

 
  • ギャンブルを続けて、底辺にたどり着く人生
  • ギャンブルをやめて、あがり調子で生きられる人生
 

あなたはどちらを選びますか?

では次回、入院すれば治るレベル

『銀行という名のサイフ』でお会いしましょう。

んじゃまたね!