リカバリー施設

ギャンブル依存症を相談するためのカウンセリングルーム

ギャンブル依存症の相談ができるカウンセリングルームとは?

 

GA(ギャンブラーズ・アノニマス)では

無料で全国にあるけど、自力克服が結構必要だった(ギャンブル依存症を克服するための自助施設)

 

医者・病院では

専門性の高い先生がみてくれるけど、

高額であとのサポートがなく、また特定の場所にしかなかった。(ギャンブル依存症を治療するための医者・病院)

 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]なんだか決めてにかけるなあ・・・。ほかに何かないの??[/voice]

それがまだあるのよmihokoさん。

 

ども、こんにちは。mihokoです(ややこしい??)

GA(自助組織)でもなく

医者・病院でもない。

最近では身近にたくさんあり、検索するとたくさんみつかります。

それが

『カウンセリングルーム』

です。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]カウンセリング。。。って何??医者じゃないの??[/voice]

 

そうよね。

今まであまり、聞いた事なかったわよね。

 

でも近年では、

  • 数がたくさんある
  • 情報がたくさんある
  • 医者より親身に相談できる
などの理由から、

精神科・心療内科より気軽に利用できるところが

増えてきているんです。

 

ただし。

カウンセリングは医療行為ではありません。

医者・病院ではありませんが精神療法を行う場所なので

専門知識をもつ相談員さんが対応してくれるのですが・・・・

 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]ですが???[/voice]

 

これが

ピンキリ!!

カウンセラーは誰でもできてしまうんです

 

[aside type=”normal”]

カウンセラーとは?

悩みをうちあけることで、心理学理論に基づき自分にあった心理療法を行い

解決に導く提案をしてくれる人。

[/aside]

 

 

医療行為ではないので、

料金も安いところから、高いところまで多々あり、

また、療法も多岐にわたるため、

自分で自分にあったカウンセリングルームを選択しなければなりません。

 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]ええ??そんなのわかんないよおお[/voice]

だよね~~buchakoさん。

私も探してみて困りました。

 

以下、

メリットとデメッリット、良いカウンセリングルームの見分け方を

あげておきましたので、参考にしてみてくださいね。

それではいきま~す(^^

 

[aside type=”warning”]

注意『メンタルクリニック』との違い

メンタルクリニックとは精神科・心療内科などを扱う、医療行為のできる病院です。

カウンセリングルームとは異なります。

[/aside]

 

 

スポンサーリンク


style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-6239040326885804"
data-ad-slot="9829373669"
data-ad-format="rectangle">



 

カウンセリングを受ける時の注意点

カウンセリングはカウンセラーとの関係次第でよくも悪くも効果がでる

注意点①

カウンセリングの技法よりも

カウンセラーを信用できるかどうかがカギ

 

自分の悩みって、大事な人にしか打ち明けませんよね?

それと同じで。

人生にかかわる重大な相談(ギャンブル依存症を克服したい)

をするとき。

どんな人に相談するかはとても大切です。

 

以前。

私は一時期、うつ病を発症していた時がありました。

その時、心療内科に通っていたのですが。

 

ファーストコンタクト

  • 1人目・・・・らくだ似のほわーっとしたおじさん。
  • 苦しい状態を相談・・・ただ話を聞くだけ。5分程度。薬を処方されておしまい

セカンドオピニオン

  • 2人目・・・・アライグマ似のガツガツしたおじさん。
  • 苦しい状態を相談・・・アドバイスしまくり。10分程度。薬を積極的に出されておしまい。

 

うつ病なんてなった事なかったから

心療内科なんて、こんなもんかと思ってました。

 

だけど。

薬漬けにされる毎日で、

「本当にこのカウンセリングは役にたっているのか??」

と疑問がわいてきて、通うのをやめてしまいました。

結果、仕事もやめてしまい

自力復活するほかなくなりました。

 

幸い。

周りに助けてくれる人たちがいてくれたおかげで

私は完全復活することができました。

 

不信感をもったのは、先生の対応。



話をただ聞くだけ

 

これ。

カウンセリングの際、重要って言われるんですけど、

心療内科って驚くほど、通院してくる人が多いんです!

だから一人にかけられる時なんて、本当に数分。

 

そんな中で、患者側(特に心がつらい人)が

テキパキ先生に深い話できますか??

 

もちろん。

私はできませんでしたし

二人の先生も、私から話を聞き出す努力はどちらもされませんでした。

 

そこが

先生を信頼できなかったポイント

だったのです。

 

カウンセリングの料金と時間

 

注意点②

先生への信頼は時間に比例する

 

  • 明朗会計
  • 時間もしっかり提示し確保できる
 

上記のようなカウンセリングルームを選択することが大事になってきます。

 

だいたいの相場

1回のカウンセリングで
  • 30分から60分程度
  • 5000円から10000円程度(保険適用なし)
 

必要な回数

悩みの深さでかわるが 最低でも3回

 

しかし。

最低3回です。

あなたがギャンブル依存症になり、苦しんだ期間はどれくらいですか?

ちょっとした気づきで治るなら

自分で解決されてますよね?

 

それができないから、専門家に相談しよう、と思ったはず。

 

ギャンブル依存症関連のカウンセリングルームを調べると

だいたい、心療が3回セットになっているルームが多いです。

 

でも。

3回で終わるとは思わない方がよいと思います。

 

逆にいえば

3回で終われるくらい

  • ある程度、自己分析ができている(なぜギャンブル依存症に至ったか)
  • このカウンセリングで絶対かわりたいという強い意志がある
  • カウンセラーと積極的に関係をきづき、問題点を洗い出せる勇気がある

 

事前準備が必要なのです。

 

 

 

信頼できるカウンセラーの選び方

 

注意点③

自分の評価は結構大事

 

資格の信頼性でいえば

臨床心理士

これだけ。です

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]これだけ??[/voice]

 

調べると「メンタル」とつく、

心理カウンセラー資格は多数でてくることは出てきます。

 

ちなみに私は

  • 上級心理カウンセラー
  • メンタル心理カウンセラー
という資格をもっていますが(一般社団法人 日本能力開発推進協会)

あくまで民間資格。

 

私はうつ病を発祥しギャンブル依存症になった事でこの資格をとりましたが

ちょっと努力すればだれでもとれる、資格

と言っていいものです。

 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]じゃあ、何を基準に選べばいいの???[/voice]

 

そうですね。

ポイントは2つあります。

 
  1. あなたが信用したいと思う人かどうか
  2. 過去に苦しんだことがある人かどうか
 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]え??資格とかどうでもいいの??[/voice]

はい。

どうでもいいです。

「そんな資格もってるんだ、へ~~~」

位でいいですね。

 

 

①あなたが信用したいと思う人かどうか

例えばあなたが

友人に悩み相談をする時

  • つきあいは浅く、東大出た友人
  • つきあいは深く、苦楽をともにした同じ部活仲間

 

どちらに相談しますか?

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]東大でた友人、部活仲間どっちも相談する![/voice]

それも、アリですね(笑)

 

ただ。

上記の場合で、

最終的に何かを決定する場合は

『心から自分を応援し、信頼してくれる友人の意見』

を最後に参考にするのではないでしょうか?

 

カウンセリングルーム選びもそれと同じです。

 

例えば

ホームページや、口コミなどを確認して、

その人(そのルーム)が本当に誠実で信頼に足る人物(場所)かどうか

自分で判断してみてください。

 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]え、でもホームページとか口コミって好きな事かけるよね・・・[/voice]

 

本当にそうだと思います。

 

だから参考にした後は、

その人がどんな行動を実際にしているのか

自分の目と感覚で判断する必要があるのです。

行動は嘘をつきません。

 

また自分が選んだならば、たとえ間違ったとしても

『目利きのコヤシ』

にしてしまえばいいだけです。

そうやって人や情報を選ぶ力は磨かれていきます。

 

②過去に苦しんだことがある人かどうか

 

とくに。

ギャンブル依存症に悩むあなたの場合、

ギャンブル依存症になり、克服した人を選ぶ必要があります。

 

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/700118/jNSfzRyub5hyUMhcDG8PFxBnjyfS74xG.png” name=”mihoko” type=”l”]え?でも。心理に詳しい人なら同じ療法をつかうから、誰でもいいんじゃないの?[/voice]

 

そう思いますよね。

自分も当初はそう思っていました。

 

私にはギャンブル依存症の父親がいます。(家族の方へ)

私は父の事を『自分がギャンブル依存症』になるまで

ず~~~~~っと恨み続けて生きてきました。

 

父がギャンブル依存症だったから

ギャンブルには強い嫌悪感すらあったのです。

 

でも。

そんな私がギャンブル依存症になった(ビギナーズラックはなぜヤバイ?パチンコ初心者がはまる罠について)

 

私はギャンブル依存症を克服するため

いろいろ勉強しました。

 

そして、

体験して、勉強した結果、

その時やっと

父親の本当の苦しみ

を体から理解できたのです。

 

もちろん。

勉強は大事。たくさんの人の悩みを聞いた実績があるというのも大事。

だけど一番大事なのは

『実際に体験・経験しているかどうか』

が大事だとわかりました。

 

なぜなら

体感として経験をしていると

本当に心の動きも、体の動きも理解できるから。

 

ギャンブル依存症は

『やめたくてもやめられない』病気

そんなの知識があっても、体が止められないから困る。

これが知識だけだと

うわっつらの療法の提案で終わってしまうんです。

 

だから実際にギャンブル依存症で苦しんだ先生から

カウンセリングを受けることが非常に重要なのです。

 

メリット

  • より深く相談できる
  • 全国でカウンセリングルームが選べる
  • たくさんの心理療法などから自分で選べる
  • 遠い場所へ相談にいけば、近親者にバレにくい
 

デメリット

  • かなり高額で回数が通えない
  • カウンセラーのあたりはずれがある
  • 療法が多岐にわたり、何を選べばよいか迷う
 

カウンセリングルームまとめ

 

良い先生がみつかれば、回復も早そうですね。

ただし。

やっぱり、値段が高い(汗)

 

 

お金がない

という点で、どの依存症を治す専門機関を選ぶか?と考えていくと。

 
  1. GA
  2. カウンセリングルーム
  3. 医者・病院
 

の順位になりそうです。

 

私は自力でギャンブル依存症を克服した人間なので

上の3つのどれをおすすめします!

とは言えないんですが。

 

1つ言える事は

誰かに頼る事で回復も早くなる

というのは確かです。

※私は自力克服で3年かかりました

 

また。

ギャンブル依存症は

自分と向き合う病気

でもあります。

 

なぜ、自分はギャンブル依存症になるほど、

心が壊れてしまったのか??(女性の私が借金した理由。心の不健康から地獄へ)

なぜ

  1. 環境に適応できなかったのか
  2. 自分らしく生きれないのか
  3. 目的なく生きているのか
 

ここに、ギャンブル依存症になる理由が必ずあります。

ギャンブル依存症をただ克服するだけでなく、

ギャンブル依存症になった自分を救ってあげる事

 

それが大事になってきます。

 

でも

ギャンブル依存症を治す専門機関なんて頼らない!

そんなあなたは

克服のノウハウもわからず、グルグルグルグル・・・・

気づけば10年依存症とか、、、気を付けてくださいね

 

それでは。

[voice icon=”https://chanrio.com/image/chanrio/702452/T6QcSitLUTE6fyNHc09ZipGUfiZERDnK.png” name=”buchako” type=”l”]「何とか自力で克服したい」[/voice]

 

というあなたのために参考になるのはこちらの記事です(依存症回復)

まずは回復のプロセスを勉強してから、克服実践(いよいよギャンブルとお別れです。依存症克服にむけて用意はいい?)

チャレンジしてみてくださいね☆

んじゃ、またね!